2010年5月27日木曜日

ここのことろ

産みの苦しみを十分すぎるほど味わっております。
作曲出来る精神状態にもっていくためにね、いろいろやっては見たんですがね、だめでした。時にはパンツ一丁でエレキ持ってもみたし、全裸でトイレでアコギ持ってもみましたが、だめでした。リラックスの意味が違ってるのかもしれませんね。

それに加えて、味わった事もない背中の痛みに耐えきれず、今日久しぶりに整体へ行ってきました。担当の先生がかわいい女医さんだったからか、それとも処置の仕方がよろしかったのか、40%くらいは回復したと思います。通ってくださいね☆って言われたんで、しばらく通います。いやいや、背中のためですから。本当に。

そんな今月だったんですが、こないだの訃報に心を痛めております。
SLIPKNOTのベーシスト、遺体で発見
専門学校の友人に無理矢理ヘッドホンをはめられ聞かされたのが最初でした。そんときに聞いた「spit it out」は本当に衝撃でした。当時は寝る時までslipknotをかけてました。学生時代の一時期にハマっただけでそれ以降全く聞いてなかったんですが、自分にとって偉大なバンドであることには間違いないです。豚の仮面かぶって左にベースを構えた姿は本当にカッコ良かった。
僕の聴く音楽をジャンル分けしたら、間違いなく一番端っこに位置される彼らの音楽。ヴォーカルも、ギターの歪み具合も、一曲の中で踏むベードラの回数も、パーカスのパフォーマンスも、DJの頭のとんがり具合も、全てがぶっ飛んでます。その分、自分の音楽の幅を広げてもらいました。本当にありがとう。ご冥福をお祈りいたします。

では、全裸作曲してきます。